« 笑いの大学 | Accueil | 無駄に買い物 »

nov. 08, 2004

砂と霧の家

評価云々の前に、後半まったく集中して観てません。
別のことで頭がいっぱいでした。
そう。
だからクライマックスで席を立ってしまったんだよ…。
1番いいところを観てないんです。えへ。
あ、何で頭がいっぱいだったかって?
アレですよ、アレ。
ト・イ・レ。
鑑賞の前には、みんなトイレに行こうね。


さて、始めから重苦しい感じで始まりました。
本当のことを言えないで、嘘を塗り重ねているなって感じ。
とにかく重苦しいかな。
それに前半は淡々と過ぎていく感じで、やや飽きる。
無難にまとまってる感じで、あんまりストーリ自体は残らない。
(あー最初に述べた理由をさっぴてもね)
クライマックスも近くなってようやっと、動きが出てくる。
その辺まで来ると、何とはなしに泣けてくるけど生理的な涙ッぽい感じ。
泣いてるって感じじゃなくて、なんか水がでてるなみたいな。
きちんと観てないので、これ以上は書けないかな。
あんまり泣けなかったな。
映像よりも本で読みたいなと思いましたとさ。

ってなわけで
★★☆☆☆

公式サイト

|

« 笑いの大学 | Accueil | 無駄に買い物 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61642/1895111

Voici les sites qui parlent de 砂と霧の家:

« 笑いの大学 | Accueil | 無駄に買い物 »