« ハチミツとクローバー | Accueil | 王子様 »

avr. 14, 2005

コーラス

予告を観たときから観るぞ、コレ。と独りで勝手に決めてました。
いやー、観るものが特にない週でよかった。
副部長を簡単に…

予告だけだとなんだかすごく泣ける系の話なのかと思ってましたが、実際のところあんまり泣きませんでした。
ラストのほうは、ホロリとしますが、それだけです。
でも、丁寧に話は作られていてなかなか感じのよい作品だと思います。
歌を通じて、教師と子供たちの心が近寄っていくところなんかはいいですよ。
淡々としていてる割には、結構ジーンときます。
CMでやっているほど泣かないけどね(苦笑)
素敵紳士髭の体育教師がなかなかいい味出してました。

しかし、あれだけかわいかったペピノがあのオヤジってのはちょっとがっかり。
うわーん(T□T)
オヤジは好きだけど、好きだけど、我慢できないこともある。

ってなわけで
★★★

コーラス

|

« ハチミツとクローバー | Accueil | 王子様 »

Commentaires

ペピノはあのままかわいいペピノであってほしかった(T△T)

似てるといえば、子供モランジュ(?)と大人モランジュ(ジャック・ペラン)にてるよなぁ。

Rédigé par: じろ | le avr. 19, 2005 à 00:47

いやいや
結構似てる!と思いましたよ。老ペピノ

フランスではすごいヒットしてたので見たかったのです。
アメリを抜いた動員数とか書かれてましたけど全然アメリのほうがおもしろいです。
悪くはないけど。ねぇ・・・

Rédigé par: ふくぶちょう | le avr. 17, 2005 à 10:40

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61642/3702531

Voici les sites qui parlent de コーラス:

» コーラス [ネタバレ映画館]
 “譜面台”と呼ばれた生徒・・・友達は歌っているのに自分はずっと譜面持ち。その後の彼の人生がどんな風だったのか無性に知りたくなった。  世界的指揮者モランジュ(ジャック・ペラン)とペピノが50年ぶりの再会を果たし、マチュー先生(ジェラール・ジュニョ)の日記を基にゆったりと過去の寄宿舎生活が語られる。最初は体当たり教師による熱血学園もの映画のように始まるエピソードではあったが、次第に教育を中心とした映画ではないことがわかってく... [Lire la suite]

Notifié le le avr. 21, 2005 à 01:43

» 映画と私(15) 『コーラス』 [人間喜劇]
『コーラス』【※ネタバレあります、またベタボメしてないです※】原題:LES CHORISTES製作年:2004年製作国:米国  97min.・監督:クリストフ・バラティエ・出演:ジェラール・ジュニョ/フランソワ・ベルレアン/ジャン=バティスト・モニエ/マリー・ビュネル/カド・メラッド/マク... [Lire la suite]

Notifié le le avr. 23, 2005 à 15:52

» コーラス [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★製作のジャック・ぺラン、自ら出演もして息子も出してます。 2004年にフランスで公開されるや、瞬く間に「アメリ」の記録を抜きフランス映画史上空前のヒットを記録し、公開15週で750万人、最終的にはフランス人の7人に1人が観たという、なんだかこの手の映画には似つか... [Lire la suite]

Notifié le le mai 04, 2005 à 21:57

» 『コーラス』 ストーリーは王道だが泣ける。癒される。 [今日のいいこと。明日のいいこと。]
コーラス ♪コーラス見ました。悪ガキで荒れた寄宿生を新しい先生が合唱で更生させる。そう、一言で言えば、こんなに王道でありきたりなストーリーなんです。 「バティニョールおじさん」のジェラール・ジュニョが、真摯なまでに子供たちに立ち向かい、鬼のような校長に負けない役を熱演。来日して「たけしの誰でもピカソ」なんかにも出演していたジャン=バティスト・モニエくんの歌声が、ベタな映画を印象強いものに押し上げてくれてます。 途中から入ってきた超ワルガキは、実際にも少年院かなんかにいたらし... [Lire la suite]

Notifié le le mai 05, 2005 à 09:07

» DVD「コーラス」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです! 問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に歌を歌わせることによって団結していく様子が素晴らしい~!...... [Lire la suite]

Notifié le le déc. 31, 2005 à 11:02

« ハチミツとクローバー | Accueil | 王子様 »