« りびんぐでっど、じろ | Accueil | ボーナスΣ(゚д゚lll)ガーン »

déc. 04, 2005

海馬が耳から駆けてゆく

J0058
新刊が出るたびに読まずに入られないエッセイ。
読むたびに、アリエナーイと笑わずに入られません。
そんなエッセイの最新刊。
三国志マガジンを買いに行って、発見、捕獲しました。

やっぱり、アリエナーイと笑わずにいられませんでしたよ。
なぜにこんなにもイベント体質な人なのだろうと、平々凡々な毎日を過ごしてる私はちょっとうらやましくなったりします。
しかし、この本会社で読んでたのですが、だいぶまずい行動をとっていたような…
ひとりでニタリと笑ったり、噴出したりしてたら挙動不審者だな。
うん。

さて、散々笑わせてくれるこのシリーズですが、今回はひとつだけとても悲しいことが。
1巻当時からずっと和ませたり、笑わせてくれたニャン太が亡くなったそうです。
なんていうか涙が止まりません。
おかしいな、海馬なのに泣いてるなんて。。。
ニャン太〜゚(゚´Д`゚)゚。

|

« りびんぐでっど、じろ | Accueil | ボーナスΣ(゚д゚lll)ガーン »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61642/7469571

Voici les sites qui parlent de 海馬が耳から駆けてゆく:

« りびんぐでっど、じろ | Accueil | ボーナスΣ(゚д゚lll)ガーン »