« キラ吉良ユカイ | Accueil | ゴルァ »

juin 22, 2006

F1 悲劇のヒーロー達

F1 悲劇のヒーロー達

F1を好きになったのは父の影響。
誰よりも速く走る。駆け抜ける。
それに惹かれた。
いつの間にか夢中になってた。
強いHONDA。
悟さんがいて、ナイジェルおじさんがいて、プロストがいて、セナがいた。
レースを見るたびにドキドキして、ワクワクした。

だからね。
これ見て、何を指して悲劇のヒーローと云ってるのかわかったときはもう見たこと後悔。
だってねぇ。
最後に何を持ってくるのかわかっちゃうもんねぇ。。
わかってるのに見ちゃうのもねぇ。。(苦笑)
結局、いまだに私には鬼門のようで、泣きはらして翌日は目が腫れててうわーって感じでしたよ。ってことで。


世界で一番速く駆け抜けるマシンを創る戦いは、それをコントロールするパイロットの命を如何に守るかの戦いでもある。

|

« キラ吉良ユカイ | Accueil | ゴルァ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61642/10640049

Voici les sites qui parlent de F1 悲劇のヒーロー達:

« キラ吉良ユカイ | Accueil | ゴルァ »